追蹤
喵喵咕嚕嘰嘰喳喳
關於部落格
手工皂 烹飪 貓
ktloveminami@gmail.com
  • 32404

    累積人氣

  • 1

    今日人氣

    0

    追蹤人氣

【日文歌】花になれ-flumpool

★花になれ flumpool 作詩・作曲:百田留衣 息(いき)も絶(た)える環状線(かんじょうせん)沿(そ)いで iki mo taeru kanjousen soide 色(いろ)褪(あ)せた星(ほし)と 闇空(やみそら)の下 iro aseta hoshi to yamisora no shita いつのまに僕(ぼく)は 自分(じぶん)らしさと itsu no mani boku wa jibun rashisa to 生(い)き方(かた)のレシピ(れしぴ) 探(さが)しているんだろう? iki kata no reshipi sagashite iru darou? 素晴(すば)らしさという忘(わす)れ物(もの) subarashisa to iu wasure mono 取(と)り戻(もど)しに行(い)こう くたびれた夢(ゆめ) torimodoshi ni ikou kutabireta yume 幼少(ようしょう)の頃(ころ) 砂(すな)に埋(う)めた様(よう)に youshou no koro suna ni umeta youni 十年後(じゅうねんご)の僕(ぼく)に この歌(うた)を捧(ささ)げよう juunen go no boku ni kono uta wo sasage you 笑(わら)って泣(な)いて歌(うた)って 花(はな)になれ waratte naite utatte hana ni nare 咲(さ)き誇(ほこ)れ いつか 光(ひかり)溢(あふ)れ sakihokore itsu ka hikari afure 歯痒(はがゆ)くても きっと 受(う)け止(と)めるよ hagayukutemo kitto uketomeyo 未来(みらい)は気(き)にせずに mirai wa ki ni sezuni *数(かそ)えきれないほど 何度(なんど)も 君(きみ)の名(な)を呼(よ)んだ kasoekirenai nando mo kimi no na wo yonda 何処(どこ)かで微笑(ほほえ)んでるのかな dokokade hohoenderu no kana 夜空(よぞら)に放(はな)った 僕(ぼく)らの 声(こえ)は喧噪(けんか)の中(なか) 消(き)えて yozora ni hanatta bokura no koe wa kenka no naka kiete 優(やさ)しく僕(ぼく)らを包(つつ)んでゆく* yasashiku bokura wo tsutsunde yuku 繰(く)り返(かえ)しの日々(ひび)が嫌(いや)んなって kurikaeshi no hibi ga iyan natte いっそ華麗(かれい)に 輝(かがや)いてみようか itsuso karei ni kagayaite miyouka 永遠(えんえい)に咲(さ)くドライフラワー(どらいふらわー)よりも僕(ぼく)らは enei ni saku doraifurawa- yori mo bokura wa 散(ち)りゆくことも 一心不乱(いっしんふらん)な桜(さくら)になろう chiriyuku koto mo isshinfuran na sakura ni narou 笑(わら)って泣(な)いて歌(うた)って 花(はな)になれ waratte naiteu tatte hana ni nare 咲(さ)き誇(ほこ)れ いつか 光(ひかり)溢(あふ)れ sakihokore itsuka hikari afure 參考資料 うち 2008-12-06 04:41:43 補充 歯痒(はがゆ)くても きっと 受(う)け止(と)めるよ hagayuku temo kitto uketomeru yo 未来(みらい)は気(き)にせずに mirai wa kinisezuni 数(かそ)えきれないほど 何度(なんど)も 君(きみ)の名(な)を呼(よ)んだ kasoekirenai hodo nando mo kimi no na wo yonda 手(て)のひらに残(のこ)る温(ぬく)もり tenohira ni nokorunu kumori 2008-12-06 04:43:12 補充 あの時(とき) 誓(ちか)った 僕(ぼく)らの 声(こえ)は喧噪(けんか)の中 消(き)えて anotoki chkatta bokura no koe wa kenka no nakakiete 君(きみ)といた街(まち)に 立(た)ちすくむよ kimi to ita machi ni tachi sukumuyo いつのまにか 傷(きず)つく事(こと)が怖(こわ)くなって itsu no manika kizu tsuku koto ga kowakunatte まだ蕾(つぼみ)のまま mada tsubomi no mama 2008-12-06 04:43:49 補充 光(ひかり)の射(さ)す場所(ばしょ)を ずっと探(さが)してる hikari no sasu basho wo zutto sagashiteru 微笑(ほほえ)んでるかな nanka hohoenderu kana  夜空(よぞら)に放(はな)った 僕(ぼく)らの 声(こえ)は喧噪(けんか)の中(なか) 消(き)えて yozora ni hanatta bokura no koe wa kanka no naka kiete 優(やさし)しく僕(ぼく)を包(つつ)んでゆくyasashiku bokura wo tsutsunde yuku 明日(あした)もきっと ashita mo kitto 2008-12-06 04:44:22 補充 何処(どこ)まで行(い)けば 笑(わら)いあえるの? doko made ikeba waraiaeru no? 自由(じゆう)や希望(きぼう)や夢(ゆめ)は 僕(ぼく)が思(おも)うほど jiyuu ya kibou ya yume wa boku ga omouhodo 素晴(すば)らしいかな?輝(かがや)いているのかな? subarashii kana? kagayaite iru no kana? 未来(みらい)をこの胸(むね)に mirai wo kono mune ni ──────────────────────────── 花になれ-flumpool 息も絶える環状線沿いで 在將要斷氣的環狀線旁 色褪せた星と 闇空の下 與褪色的星星在黑幕下 いつのまに僕は 自分らしさと 不知何時 我開始尋找自我以及 生き方のレシピ 探しているんだろう? 生活方式的處方籤了? 素晴らしさという忘れ物 以「美好」為名之失物 取り戻しに行こう くたびれた夢 讓我們奪回吧 那疲累不堪的夢想 幼少の頃 砂に埋めた様に 如同年少時光 將之埋入沙中一般 十年後僕に この歌を捧げよう 我把這首歌獻給十年後的我 笑って泣いて歌って 花になれ 笑著哭著謳唱著 成為花吧 咲き誇れ いつか 光溢れ 恣意綻放吧 總有一日將溢出光芒 歯痒くても きっと 受け止めるよ 即便煩惱困惑 也終將度過 未来に気にせずに 毋需擔憂未來 *数えきれないほど 何度も 無數次地 不斷地 君の名を呼んだ 呼喊你的名字 何処かで微笑んでるかな 必定在某處微笑著吧 夜空に放った 僕らの 被夜空放逐的我們 声は喧噪の中 消えて 聲音在喧鬧中消逝 優しく僕らを包んでゆく* 並溫柔地包覆住我們 繰り返しの日々が嫌んなって 與其厭惡一成不變的日子 いっそ華麗に 輝いてみようか 不如試著讓它華麗地閃耀光采 永遠に咲くドライフラワーよりも僕らは 比起永不凋謝的人造花 散りゆくとも 一心不乱な桜になろう 我們還是專心成為飄落的櫻花吧 笑って泣いて歌って 花になれ 笑著哭著謳唱著 成為花吧 咲き誇れ いつか 光溢れ 恣意綻放吧 總有一日將溢出光芒 歯痒くても きっと 受け止めるよ 即便煩惱困惑 也終將度過 未来に気にせずに 毋需擔憂未來 数えきれないほど 何度も 無數次地 不斷地 君の名を呼んだ 呼喊你的名字 手のひらに残る温もり 手中殘留著餘韻 あの時 誓った 僕らの 在那一刻立下誓言的我們 声は喧噪の中 消えて 聲音在喧鬧中消逝 君といた街に 立ちすくむよ 我恐慌地佇立在曾和你走過的街道上 いつのまにか 傷つく事が怖くなって 不知何時 我開始畏懼受傷 まだ蕾のまま 花蕾 光の射す場所を ずっと探してる 不斷尋求著能沐浴到光芒的所在 明日もきっと 明日也必然如此 何処まで行けば 笑いあえるの? 直到何處 才會掛起笑容? 自由や希望や夢は 僕が思うほど 自由 希望與夢想 會如同我所期望那般 素晴らしいかな?輝いているのかな? 美好嗎? 閃爍著光芒嗎? 未来をこの胸に 未來就在胸口中
相簿設定
標籤設定
相簿狀態